MENU

妊娠線クリームのおすすめはコレ!本気で妊娠線予防したい方は必見!

妊娠線予防

妊娠線は、一度できてしまうとなかなか消えません。

 

妊娠線ができて初めて、「こんなにひどく出るなんて…」とか「お腹以外にもできるなんて知らなかった…」と後悔する人も多いんですね…。

 

だからこそ、予防に全力を注ぐべきなんです。

 

ただ、妊娠線予防クリームにもいろんな種類があるので、どれを使うべきか迷いますよね。

 

当サイトでは、特に人気のある売れ筋の妊娠線予防クリームをご紹介します。

 

日本で1番売れている妊娠線クリームなので、ぜひチェックしてみてください。

 

日本で1番売れているのは【ベルタマザークリーム】

ベルタマザークリーム

妊娠線予防クリームの中で、1番売れている人気商品が「べルタマザークリーム」です。

 

ベルタといえば、酵素ドリンクやバストアップサプリでも有名ですよね。

 

そのベルタが作っている妊娠線クリームなんです。

 

かなり効果的に予防できると評判で、芸能人の愛用者も多いです。

 

芸能人って妊娠線ができてしまうと大変ですが、その人たちから人気というのも、さすがベルタブランドという感じです。

 

ちなみに、キャンペーンを利用すると初回500円で購入できるので、かなりオトクですよ♪

 

期間限定!今だけ500円

ベルタマザークリームのキャンペーンはこちら

↓↓↓

妊娠線クリーム

http://belta-shop.jp/

 

 

 

知っておきたい妊娠線予防のコツ

妊娠線予防はいつからやり始めれば良いの?

「妊娠線が出そうになってきたら妊娠線予防クリームを使おう」と思っている人もいますが、それは大きな間違いです。

 

妊娠線予防は、妊娠線が出る前からしっかりと行なっておくことが大事なんです。
大体、妊娠4ヶ月くらいからお腹が大きくなり始めるので、それより前から使っておくほうが効果的です。

 

また、妊娠線ができる前には前兆があることが多いです。
大体の場合は、急激にお腹が出てきて皮膚が引っ張られることで、皮膚にかゆみを感じるようになります。

 

そうなったら、すぐにでも妊娠線予防クリームを塗るべきですね。

 

妊娠線予防はお腹だけ?

「妊娠線予防クリームは、お腹だけに塗ればOK」と思っている妊婦さんも多いですが、それも大きな間違いです。

 

妊娠線はお腹だけではなくて、バストや太もも、お尻などにも出たりします。

 

妊娠すると乳腺が発達してバストが急激に大きくなったり、皮下脂肪が付いて太ももやお尻にお肉が付いたりします。
そうすると、バストや太もも、お尻にも妊娠線が出てしまうんですね。

 

妊娠線は、一度できるとなかなか消えないので、とにかく予防が大事です。
お腹と一緒に、バストや太もも、お尻にも、妊娠線予防クリームをしっかり塗っておきましょう。

 

妊娠線予防ケアの種類

妊娠線予防ケア用品には、クリームタイプ、ローションタイプ、オイルタイプなどがあります。
一番おすすめなのはクリームタイプのものです。

 

妊娠線予防のためには、水分と油分をバランスよく皮膚に補給させることが必要なんですが、そのバランスが1番取れているのがクリームタイプです。

 

ローションタイプだと水分が多いですし、オイルタイプだと油分が多く、あまりバランスが取れているとは言えません。

 

産後の正中線予防にも使えるものを

妊娠線予防クリームの中には、産後の正中線予防としても使えるものもあります。

 

正中線というのは、お腹に縦にまっすぐ走る線のことで、妊娠線とはまた別物です。

 

妊娠線ばかりに気を取られていて、出産後にお腹が縮んだ時に、正中線が残ったままになってしまう人も多いです。

 

正中線も、妊娠線のように出産後も残ってしまうことが多いので、しっかりとケアしましょう。

 

ちなみに、先ほど紹介したベルタマザークリームも正中線ケアにも使えますよ♪

 

期間限定!今だけ500円

ベルタマザークリームのキャンペーンはこちら

↓↓↓

妊娠線クリーム

http://belta-shop.jp/